薬剤師転職ランキング1位 1位

評価:

4.07/5.0

薬キャリ(エムスリー)の商品画像

医療業界で断トツの知名度を誇るエムスリー運営の薬キャリ企業薬剤師や病院薬剤師などの人気求人が多くあり高給、専門性が高い、復職向けの求人などもあり幅広いです。

アドバイザーは優秀な人が多く、条件交渉が得意。若手・新人のアドバイザーにあたったときが不安ですが、総じて頼れるアドバイザーが多いのでキャリアアップ・給与アップを考えているなら登録したいサイト。

薬剤師転職ランキング2位 2位

評価:

3.95/5.0

マイナビ薬剤師の商品画像

マイナビ薬剤師は丁寧なヒアリングが好評です。調剤薬局の求人はトップクラスで全国30,000件規模。

調剤薬局を中心に大手企業・病院・地方求人も取り扱っているので多くの薬剤師にとって使い勝手のいい転職サービスです。
対面での面談をしてくれる会社は少ないので、ぜひ活用したい一社。

薬剤師転職ランキング3位 3位

評価:

3.88/5.0

リクナビ薬剤師の商品画像

リクルートグループの運営ならではの、スピード感と豊富な求人量が期待できます。

反面、次々と送られる求人や、やや強気な面談設定などじっくり転職したい人には不向きです。ドラッグストア、大手企業・調剤薬局を転職先に考えているなら、リクルートならではの営業力で求人は多いため、登録しておきたい転職サイトでしょう。

薬剤師転職ランキング4位 4位

評価:

3.83/5.0

ファーマキャリアの商品画像
スキルの高いアドバイザーが揃っていて、個人に沿った最適な提案が可能です。「ブランクあり」「時短勤務希望」などの難しめの案件に強いのが特徴。

条件アップの約束で、待遇が悪化する心配もありません。アドバイザーとじっくり向き合って転職したい人にはオススメですが、拠点が東京のみのため、地方に転職を希望している人には不向き。

薬剤師転職ランキング5位 5位

評価:

3.7/5.0

ファルマスタッフの商品画像
ファルマスタッフは、業界初の調剤薬局が母体となった薬剤師転職サイト。求人数も多く、正社員・派遣・パートの求人形態のバランスも良いのが特長です。

必ず一対一での面談が設定されるため、直接アドバイザーに会いたい人にはオススメです。「今、転職を!」と焦らせられることも多いので、慎重に使っていくべし。

薬剤師転職ランキング6位 6位

評価:

3.61/5.0

ヤクジョブの商品画像
大手調剤薬局チェーン「さくら薬局」を運営するクラシスが始めた『ヤクジョブ』。最大の魅力は、そのさくら薬局の非公開求人です。

調剤薬局でワークライフバランスを重視して働きたい人にはオススメです。ただ、求人は東日本に偏っているので、西日本で働きたい人には不向きです。

薬剤師転職ランキング7位 7位

評価:

3.55/5.0

ヤクジョ(旧ヤクステ)の商品画像
ヤクジョはパチンコ大手「セガサミーグループ」のジェイコムが運営しています。ジェイコムは薬剤師業界に知見があったわけではないので、アドバイザーの知識や経験はまちまちです。

求人数自体は上位の中ではとても少なく、希望にあった条件が揃う可能性は低いと言わざるを得ないでしょう。ただ、バックが大きいため資金力はあります。強引な転職の”押し付け”は少ないようです。

薬剤師転職ランキング8位 8位

評価:

3.52/5.0

薬剤師転職ドットコムの商品画像
アイン薬局やAINZ TULPEを運営するアインファーマシーズのグループ会社が運営しているだけに、ドラッグストアの求人数が多いです。非公開の優良求人も多く、数ならリクナビ薬剤師に並びます。

派遣薬剤師には対応していないため、正社員を考えていない人は登録の必要がありません。アドバイザーは親切心の強い人が多いのですが、質はまちまちです。

薬剤師転職ランキング9位 9位

評価:

3.5/5.0

メディプラ薬剤師の商品画像
薬剤師をはじめ、看護、医療事務など様々な分野の転職をサポートしているメディカル・プラネット。求人は、常時3万件を超えており、比較的どこの地域も強いと言われています。

しかし、求人数の割に、社員数が100名程度とそこまで多くはないので、登録後の対応など見極める必要性があるでしょう。

薬剤師転職ランキング10位 10位

評価:

3.49/5.0

転職ゴリ薬の商品画像
ゴリ薬を運営する総合メディプロの親会社「総合メディカル」は病院への経営コンサルティングも行っている企業。そのため病院への太いパイプを持っているのがゴリ薬の大きな特徴です。

社長が「精度の高いマッチングを第一に」というように売り上げ優先主義の大手とは一線を画す良心的な転職サービスでしょう。ただ、アドバイザーの数が少ないのでタイムリーな転職ができるのかに疑問が残ります。

PAGE TOP